アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)

    通常
    $28.00
    /人
NHM
NHM
  • Calendar Icon

    要事前予約

    このアトラクションは事前予約が必要です。

何をするか

アメリカ自然史博物館は、世界で最も大きく、最も革新的な自然史博物館の1つとして、何百万点もの象徴的な芸術品がここに展示されています。 

The New York Pass®でアメリカ自然史博物館を訪れましょう

  • The New York Pass®は、リチャード・ギルダー・センター・フォー・サイエンス、エデュケーション・アンド・イノベーションを含むすべてのホールへのアクセスを提供します。
  • たっぷり時間をかけて展示を鑑賞してください。
  • アメリカの歴史の背景にあった真実を明らかにしてくれる何百万もの遺産をご覧ください。
  • The New York Pass®には、他にも数十の人気観光名所、ツアー、体験が含まれており、すべて1つのお得な価格で利用できます。

148年の歴史を誇るアメリカ自然史博物館で、あなたの好奇心に火がつくかもしれません!94フィート(28メートル)のシロナガスクジラやティラノサウルスレックスなどの目玉展示物から、剥製標本、化石、人類学的遺産まで、全てが展示されています。自然史博物館は見逃せません。

1869年の設立以来、アメリカ自然史博物館は何世代もの人々の好奇心を刺激し、地上と天上の歴史を探索し続けています。重厚な地上4階建てのアメリカ自然史博物館には、科学、自然、歴史に関する素晴らしい展示があふれています。館内を歩けば、面白い発見に出会うことができるはです。

ご存じでしたか?

  • 博物館は、45の常設展示ホール、プラネタリウム、図書館などを収容する28棟のビルで構成されています。
  • 2016年から展示されている、全長122フィート(37メートル)のティタノサウルスの模型。体重は約70トンと推定されます。ティタノサウルスは平原に住む草食恐竜です。
  • 鉄隕石「アーニギト」―200トンのケープヨーク隕石の一部、重さ34トンの鉄隕石「アーニギト」は、世界中の博物館で展示されている隕石の中でも最大の隕石です。
  • アメリカ自然史博物館は、映画 『プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)』や『光の旅人 (K-PAX K-PAX and most notably)』、最も有名なものでは、『ナイト ミュージアム(Night at the Museum)』にも登場しています。

見どころ

ティタノサウルス(The Titanosaur)

自然史博物館のコレクションに最近仲間入りしたのは、全長122フィート(37メートル)のティタノサウルスです。2016年から展示されているこの化石は、体重約70トンの草食恐竜の化石と考えられています(植物を食べてそんなに大きな体になるなんて信じられますか?)。ティタノサウルスは、博物館を訪れるといつでも見ることができます。

生物多様性ホール(Hall of Biodiversity)

自然史博物館の大きな魅力の一つとして、特定の種に焦点を当てて展示している生物多様性ホールを挙げることができます。ホールを探索するときは気をつけてください。野生のアムールトラに出くわすかもしれません。

人類の起源ホールと人間文化のホール(Human Origins and Cultural Halls)

 

ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館

この博物館には世界中の動植物が展示されていますが、人間の起源に焦点を当てた展示もいくつかあります。人類の起源ホールと人間文化のホールには、私たち人類の起源に関する物語が美しく展示されています。

マンハッタンの中心に位置するアメリカ自然史博物館は、自然界の驚異を探求する絶好の機会を提供します。この1869年に設立された象徴的な施設は、4つの市ブロックにまたがり、壮大なT. rexの骨格から、Milstein Hall of Ocean Lifeに吊るされた94フィートの青いクジラモデルまで、多くの展示物を収めています。ビッグアップルを訪れる際、アメリカ自然史博物館のチケットを確保することは、地球の歴史と生物多様性の豊かな歴史に身を委ねたい人々にとって重要です。魅力的な展示やインタラクティブなインスタレーション、没入型体験が数多くあり、博物館は全ての年齢の訪問者に感動と知識を与えます。

アメリカ自然史博物館のチケットを購入するプロセスは簡単で便利であり、誰もがこの知識の宝庫を探求する機会を得ることができます。一般入場券、全館アクセスパス、そしてThe New York Pass®からの包括的なパスなど、異なる予算や興味に対応したさまざまなチケットオプションがあります。このパスには、自然史博物館とニューヨーク市内の100以上のアトラクションにアクセスできる特典も含まれています。

博物館の広大なホールを歩きながら、ヘイデン・プラネタリウムに驚嘆し、バタフライ・コンサバトリーを巡り、スピッツァー・ホール・オブ・ヒューマン・オリジンズで古代文明の隠された謎を解き明かします。これらのユニークな体験は、すべての訪問を忘れられない冒険にします。アイコニックなランドマークで溢れる都市の中で、アメリカ自然史博物館は私たちの世界の美しさと複雑さの証明となり、ニューヨーク市を訪れるすべての人にとって不可欠な目的地となっています。

行く前に知っておこう

Calendar Icon

要事前予約

このアトラクションは事前予約が必要です。

入場のご案内: 以下の2つの場所のいずれかで入場するには、スキャン用の有効なパスを提示する必要があります。

  1. ローズセンター入口(Rose Center Entrance) (Central Park WestとColumbus Aveの間の81st St)から、下の階にあるウィル・コール・ウィンドウ(the Will Call window)に進みます(インサイダーからのヒント:この場所は、時々短い列を作っています)。
  2. メインエントランス(79th St at Central Park West)からバウチャーデスク(the Vouchers Desk)にお進みください。

追加料金が含まれています。 パスをお持ちの方は、一般入場料が無料になります。臨時展示、IMAXまたは3D映画、またはヘイデン・プラネタリウム(a Hayden Planetarium Space Show)のスペースショーを含む入場券へのアップグレードをご希望の場合は、博物館で直接追加料金をお支払いいただくことができます。

訪れる際のヒント

  • ニューヨーク自然史博物館は、完全にアクセス可能です。
  • 博物館の地図を参照して、どの展示を見るかを計画してください。
  • 自然史博物館の所要時間は約2時間30分ですが、特別展を見たい場合は1時間余分に予約してください。
  • 博物館では、水筒を除き、飲食物の持ち込みは禁止されています。
  • 大きなバッグはホテルに置いておくか、コートチェックで1点につき2ドルの追加料金がかかります。

詳しくはアメリカ自然史博物館の公式ウエブサイトをご覧ください。

 

よくある質問

Q. アメリカ自然史博物館の見どころは何ですか?
A. この博物館には、地球と宇宙のためのローズ・センターやヘイデン・プラネタリウム、海洋生物のミルスタイン・ホール、人類の起源のホール、恐竜のホールなど、幅広い展示物があります。代表的な展示には、青いクジラの模型、T-Rexの骨格、ウィラメット隕石などがあります。

Q. アメリカ自然史博物館でガイド付きツアーはありますか?
A. はい、個人やグループ向けにガイド付きツアーがあります。博物館では、知識豊富なガイドによるさまざまなテーマのツアーを提供しています。人気のある選択肢には、ハイライトツアーやナイト・アット・ザ・ミュージアムツアー、ディノツアーなどがあります。詳細については、博物館のウェブサイトをご覧いただくか、到着時に情報デスクでお尋ねください。

Q. 自分で持ち込んだ飲食物は博物館内で使用できますか?
A. いいえ、博物館内では持ち込みの飲食物は禁止されています。ただし、博物館内にはミュージアムフードコート、カフェ・オン・ワン、カフェ・オン・フォーなどの食事の選択肢があります。これらの飲食店では、さまざまな味や食事のニーズに対応した料理、スナック、飲み物が提供されています。

Q. アメリカ自然史博物館で特別イベントやプログラムはありますか?
A. はい、博物館では年間を通じてさまざまな特別イベントやプログラムが開催されています。講義、ワークショップ、映画上映会、特別展示などが含まれます。また、家族、学生、教師向けに教育プログラムやリソースも提供しています。今後のイベントやプログラムのスケジュールについては、博物館のウェブサイトやソーシャルメディアをご確認ください。

Q. アメリカ自然史博物館は車椅子利用者に対応していますか?
A. はい、博物館はすべての訪問者に快適でアクセス可能な体験を提供することを約束しています。すべての公共フロア、展示物、トイレは車椅子で利用可能であり、エレベーターやスロープもあります。博物館では、先着順で車椅子を借りることもできます。

Q. 公共交通機関を利用してアメリカ自然史博物館に行くにはどうすればいいですか?
A. 博物館は公共交通機関で簡単にアクセスできます。地下鉄、バス、または通勤電車を利用することができます。地下鉄のアクセスでは、B線(平日のみ)またはC線を利用して81st Street-Museum of Natural History駅に向かいます。あるいは、1線を利用して79th Street駅に向かい、数ブロック西に歩いてください。複数のバス路線も博物館近くで停車します。例えばM79の横断バスやM7、M10、M11のバスなどがあります。詳細な行き方については、博物館のウェブサイトをご覧いただくか、交通経路を計画するアプリを利用してください。

Q. 地元の住民に対する「思いのままに支払う(Pay What You Wish)」ポリシーとは何ですか?
A. ニューヨーク、ニュージャージー、コネチカットの居住者の方は、博物館の一般入場券の料金を自由に設定することができます。この入場券には40以上の常設展示ホール、地球と宇宙のためのローズ・センター、サイエンス、教育、イノベーションのリチャード・ギルダー・センターへのアクセスが含まれます。ただし、一般入場券にはチケット付きの特別展示、バタフライの生息地、ジャイアントスクリーン映画、ヘイデン・プラネタリウム・スペースショーは含まれませんので、ご注意ください。

滞在先

営業時間

毎日:10AM~5:30PM

休業日・祝日

感謝祭(Thanksgiving Day)およびクリスマス(Christmas Day)には閉館いたします。

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)

(212) 769-5100

安心してご購入ください

無料キャンセル

プランは変更される可能性があります。有効化されていないパスはすべて、購入日から365日以内であれば払い戻しの対象となります。

詳細はこちらから

ご質問がありますか?

よくあるご質問をご覧いただくか、今すぐカスタマーサービスにお問い合わせください。

よくある質問を見る

The New York Pass®を選ぶ理由は?

Save More Icon

大幅な節約

当社のパスは、個別にチケットを購入するよりもグッとお得です!
Experience More Icon

バケットリストのような体験

世界的に有名な観光スポットや良く知られていない穴場を地元の専門家が厳選しています。
Always Easy Icon

一つのアプリで全ての情報を網羅

Go Cityアプリがあれば旅行が簡単に!

5%の割引をご利用ください!

もっと節約をしたいですか?大歓迎です。ニュースレターに登録して、限定割引やバケーションのインスピレーションなどを受け取りましょう。

  • Thick check Icon
Visitor Out Of Test